【発達相談の本当の目的】お母さんが笑顔でいることは、お子さんの発達にプラス効果を与えます

オンライン相談をしていて実感すること。「子育ての悩みは尽きない」

こんにちは。こども発達LABO.代表のむぎちょここと、西村千織です。

昨日、言葉の発達のお悩み相談(オンライン相談)を行いました。

午前と午後にお一組ずつ、計二組の方のご相談にお乗りしました。

 

お二組とも「まだ言葉が出ないので、心配している」「親はどんな関わりをしていけばいいか、教えてほしいです」といった内容のご相談でした。

具体的な内容については、プライバシー保護の観点から、ここで詳細に記載することは差し控えます。

 

オンライン相談を実施していて思うことは、お子さんの発達に関するお母さん(もちろんお父さんも)のお悩みは尽きない、ということ。

言葉の遅れが気になるだけではなく、

「もしかして、自閉症などの発達障害ではないか心配」

「親として、何をしてあげるべきなのか」

「今の関わり方でいいのだろうか」

など、色々なお悩みを、抱えておられます。

愛情=心配すること

そういう気持ちを、「心配しすぎ」「心配なら専門機関にかかればいいのに」と言う方もおられますが、私はそうは思いません。

なぜなら、そんなお悩みは「我が子を大切に思う気持ち」から生まれていると思うからです。

例えば、言葉が出てきたから、それですべての悩みはなくなった、ということはなく、言葉が出たら出たで、他の心配ごとがでてくるものですが、それって本当に普通のことです。

 

だから、私はいつもこう考えています。

心配ごとが尽きないのは、子どもを大切に思っている証拠

だからこそ、時に感情的になって子どもに怒ってしまったり、悩んで眠れなくなったりしてしまうのです。

私も子育てでは、色々悩みます

私も二人の子どもを育てている母ですが、「仕事での自分」と「子育てをしている自分」は違います。

仕事では、(自分で言うのもなんですが)常に冷静に状況を判断しますが、プライベートでは感情的に子どもを叱ってしまうこともありますし、何に怒っているか分からないままイライラしながら過ごしてしまうことも多々あります。

「こんな育て方でいいのだろうか」とか「今の関わり方をしていて、子どもが将来困ることにならないだろうか」と思うことばかりです。

育て方の相違で、夫と言い合いになることもよくあります(笑)。

 

でも楽観的な性格もあるのかも知れませんが、それも含めて子育てであり、親なんだと思うようにしています(自分に甘いですが(笑))。

だから、言葉の遅れや発達に悩んでいるお母さん方も、「これではいけない」「もっと自分がしっかりしなくては」と思うのではなく、「私がこれだけ心配なのは、この子を大切に思っている証拠なんだ」と少し自分に優しくする気持を持っていただければ、少しは気持ちが楽になるのではないかなと思っています。

言葉の発達相談の本当の目的

お子さんに対してどのように接していけばいいのか。

関わる時のコツはどのようなことがあるのか。

そういった具体的なアドバイスをするために、この「言葉の発達お悩み相談」はあります。

 

でも本当の目的は、これだけではありません。

言葉の発達を促すための具体的な手立てを考え、お家での取り組み方法をアドバイスさせていただくことは、実は「お母さんが、我が子に対する「心配」を少しでも軽くしてもらうため」でもあるのです。

 

私の勤務している事業所では、支援の割合を「保護者7:子ども3」と位置づけています。

その理由は「保護者が変われば、子どもは変わる」からです。

「お母さんが不安そうだと、お子さんも不安。」

 

「お母さんが楽しそうだと、お子さんも楽しい。」

 

「お母さんが嬉しそうだと、お子さんも嬉しい。」

 

「お母さんが笑っていると、お子さんも笑顔になる。」

 

単に言葉の発達についてアドバイスをしてくれるところ(機関やサービス)なら、他にも色々あると思います。

でも私は、どんな発達相談サービスよりも、「お母さんがイキイキとした毎日を過ごせるように」そして「今以上に、子育ての面白さを感じることができるように」を実践するサービスを行っていきたいと思っています。

なぜなら、お母さんの笑顔は、必ずお子さんの発達にプラス効果になるからです。

 

「毎日の子育てを今よりもっと楽しくしたい!」と考えているお母さん、「不安だけど、次に向かって進んでいきたい」と考えているお母さん。

私は、「お母さんの悩み」と「お子さんの現状と課題」をそれぞれ整理するお手伝いをします。

 

だからまずは、お母さんのお悩みや不安を、私に教えて下さい

焦らず、一緒に悩みながら、今より一歩前に進んでいきましょう。

発達相談事業(ことばの発達相談)