【お知らせ】noteの有料マガジン「言語聴覚士むぎちょこが教える、言葉の発達を促すコツ 」の記事一覧(2020/04/07現在)

発達LABO.がnoteで発行している有料マガジン、「言語聴覚士むぎちょこが教える、言葉の発達を促すコツ 」の現在の記事21記事のタイトルをご紹介しますので、ご購入の参考にしていただければと思います。

マガジン概要
お子さんの言葉を育てたいママさん向けの「言葉の発達を促すコツ」「コミュニケーション力を育てるコツ」など、日常の中での関わり方のヒントが満載のマガジンです。 また併せて、自閉症児への関わり方のコツなども学んでいただけます。 言葉が育つためには、「人やモノへの関心」や「伝えたいという気持ち」が大切です。 そんな気持ちを育てるところから、「ことばの育み」は始まっていくのです。 このマガジンから、お子さんの言葉やコミュニケーションを引き出すコツを学んでくださいね。

新着順に記載します

  1. 間違った発音になる理由と、お家でできる簡単な取り組み方法
  2. こども発達LABO.のオンラインサークルを作りました!掲示板で交流しましょう!
  3. 【自閉症児への予定の伝え方】少し工夫するだけ、で伝わりやすさが倍増します!
  4. 自閉症児が何度も同じ質問を繰り返す3つの理由と対処方法
  5. YouTubeや動画を上手く使って、言葉やコミュニケーション力をアップさせよう!
  6. 滑舌の悪さが気になるなら、良く噛む習慣を!発音が綺麗になる食べ物3つをご紹介
  7. 言葉のやり取りが難しい子どもへの対処方法3つ
  8. 言葉の発達を促すには、1歳までの関わり方が大切!言葉力を育てるポイント4つをご紹介
  9. 【言葉の発達を促すコツ】言葉で表現しにくい時に、子どもが取る3つの行動に注目してみよう。
  10. 1~3歳までの言葉の発達において、着目しておくべきポイント3つ
  11. 【オススメ絵本も紹介】赤ちゃんが指さしをはじめたら、言葉を伸ばすチャンス!擬音語を活用しよう
  12. 赤ちゃんがはじめて話す言葉に多いのは「ママ」「パパ」「マンマ」。その理由3つと言葉を引き出すコツ
  13. 「トイレに行きたい」という言葉を教えるのが難しい理由
  14. 発音の練習を始めるには、4歳半以降が最適です
  15. 集団に馴染みにくい理由を考えよう
  16. 赤ちゃんが食べることを学ぶ4つの段階のご紹介と、食べる活動を利用した言葉の引き出し方
  17. 言葉の使い方が間違っていても、意味が伝わればOK!
  18. 褒め方にもコツがあります!上手に褒めて子どもの「やる気」を引き出そう!褒める時に押さえておくべき3つのポイント!
  19. 人見知りや場所見知りが強い子どもに、試してほしい3つの方法
  20. これで解決!お友達とのトラブルにつながる、3つの状況と具体的な対処方法
  21. コミュニケーション力があれば、言葉が遅れていても全く心配ありません。大切なのは「理解する力」と「伝えたい気持ち」
MEMO
マガジン購読者は、今後追加される記事も追加課金なしでお読みいただけます。記事数が増えるのに合わせて販売価格を上げていく予定ですので、お早めのご購入がお得です!

購読者の方からも嬉しいお言葉が!

シフォンさん、ご購読&ご感想、ありがとうございます!

ご購読は、下記のリンク(noteのマガジンページ)から

お子さんのことばの発達のお悩みが、少しでも軽くなりますように。