【療育支援者の学校】【転職を成功させるコツ】療育支援者が転職面接で言ってはいけない言葉①「御社でスキルを高めたいです!」

面接はテクニックです。

「自分のスキルを高めたいです!」

これって、ものすごく前向きで、やる気に満ち溢れいているような感じがしますよね。

実際に、こういう言葉が大好きな面接官もいると思います。

 

 

でもこの言葉は、私は逆効果だと思います。

 

自分のスキルを高めたい、ということも本来は、「仕事に熱心に向き合う」という意味では、いいことだと思います。

でも、面接では安易に言わない方がいいと思います。

だって、「自分がよかったらいいの?」と面接官に思われてしまうからです。

私は少なくとも、そう思います。

 

動画でも紹介していますが、面接官が求めているのは、自社に対してどれだけの価値提供を行ってくれるか、ということ。

それは同時に「あなたのスキルを上げるためだけに会社は存在しているのではありません!」ということでもあります。

 

要は、Win-Winの関係ですよね。

 

Win-Winの関係構築を上手く説明することができれば、評価は高くなるはずです。